【最大70%OFF】電子書籍ストアで開催中のキャンペーン 詳細記事はこちら

お金がないけど本を買いたい時の処方箋【結論→電子書籍なら安く読める】

当ページのリンクには広告が含まれています。

「お金がないけど、何とかして本を買いたい」と思うことってありますよね。

僕自身も、昔は会社の給料が少なすぎて、毎日暮らしていくだけでやっとでした。

東京で手取り18万くらいで残業代も出なかったので、給料は家賃・光熱費・食費、付き合いの出費などで消えていきました。

  • 面白い漫画や小説を読みたい
  • 収入を上げるため・勉強のためにビジネス系の本を読みたい

と思っているのに、本にお金を使いたくても、ほとんど不可能な状態…

とは言っても、色んな人が口を揃えて「本だけは読んだほうがいい」「本代はケチらないほうがいい」と言っていたので、なんとか安く手に入れる方法はないかと模索していました。

そんなときに役に立ったのが、今回紹介していく方法です。

そこまで突飛なことはないですが、極限まで安く本を買えるようにまとめていくので、参考になれば嬉しいです。

タップできる目次

【結論】お金がないけど本を買いたいなら電子書籍が最適

結論から言うと、お金がないときに本を買いたいなら電子書籍がおすすめです。

「本を読むなら紙の本がいい」という気持ちもめちゃくちゃわかりますが、費用面で考えると圧倒的に電子書籍のほうが安いです。

言うまでもないとは思いますが、紙の本と電子書籍で必要なもの・かかる費用を比べるとこんな感じで↓

紙の本
電子書籍
  1. 本代
  2. 本棚(必要な場合)
  3. 本屋までの移動費(電車賃など)
  4. 送料(ネットで買う場合)
  1. 本代(紙の本より格安)
  2. スマホ(既にある)
  3. DL時の通信費(微々たるもの)

なんだかんだで、紙の本のほうが高くつくケースがほとんど。

対して、電子書籍は基本価格が紙の本より安いので、スマホさえあればかなり安く購入できます。

さらに電子書籍ストアを利用すると、新規登録時の割引や、定期的に割引キャンペーンが開催されているので、かなりお得に本が手に入ります。

割引率は時期やキャンペーン内容によりますが、通常の半額や70%OFFになったりすることもけっこうあります。

とにかく電子書籍のほうがお得なので、お金がないけど本を買いたい方は、電子書籍を使ったほうが財布を痛めずに暮らしていけますね!

お金がないときに本を安く買う方法をジャンル別に解説

ということで、ここからは本を電子書籍で安く買う方法を

の3つに分けてご紹介してきます。

漫画を安く買う方法

漫画を安く買いたい方は、『Amebaマンガ』か『まんが王国』を使うのがおすすめです。

Amebaマンガ

Amebaマンガ』は、『Amebaブログ』や『ABEMA』で有名なサイバーエージェントグループによる電子マンガサービスです。

無料会員登録するだけで、100冊まで40%OFFになるクーポンがもらえるので、まとめ買いするならかなりお得になります。

\ 100冊まで40%OFF! /

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

まんが王国

まんが王国』は、毎日2回まで最大50%OFF(ランダムで10〜50%OFF)になるクーポンがもらえるので、好きなタイミングでマンガを買いたい方におすすめです。

\ 毎日最大50%還元!/

例えば、『鬼滅の刃』

著:吾峠呼世晴
¥460 (2024/05/13 08:15時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

を全巻一気に買いたい場合は、このくらいの差が出てきます。

ストア名価格
紙の本(本屋など)10,654円
電子書籍(Amazonなど)10,139円
Amebaマンガ6,083円
まんが王国最安5,070円
料金は税込価格です

普通にAmazonや本屋で買うよりは、安く揃えられますね。

まとめると…

まとめると

がベストな漫画の買い方です。

ちなみに、両方とも無料で読める漫画も3,000冊以上あります。

まずは登録だけしておいて無料作品を楽しみつつ、気が向いたときに買うみたいなやり方でも全然ありですね。

ちなみに、完全無料で漫画を読みたい方は、漫画アプリを使うのがおすすめです。

漫画アプリならお金をかけずに漫画を楽しめるので、上手く活用してみましょう。

小説を安く買う方法

小説を安く買いたいなら『ebookjapan』か『U-NEXT』がおすすめです。

ebookjapan

ebookjapan』は、Yahoo!グループの電子書籍ストアです。

取り扱われいるジャンルは、小説はもちろん、漫画や雑誌、実用書・ビジネス書まで様々。

初めて使う方は最大6冊分が半額(上限割引500円)になるクーポンをもらえるので、まとめて複数冊安く買いたい方におすすめです。

\ 最大6冊まで半額! /

U-NEXT

U-NEXT』は、無料登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、通常価格から600円OFFで小説が手に入ります。

他にもU-NEXTでしか読めないオリジナル小説があったり、24万本以上の映画やドラマが見放題だったり、140誌以上雑誌が読み放題だったりするので、エンタメをまるごと楽しみたい方におすすめです。

\ 無料で31日間体験できる/

まとめると…

まとめるとこちらです。

  • まとめて小説を安く買いたいなら→『ebookjapan
  • 小説も映画も雑誌まとめて楽しみたいなら→『U-NEXT

『U-NEXT』はサブスクで、31日を過ぎたら月額が発生するので、毎月お金がかかるのを避けたい方は、無料で使える(月額がかからない)『ebookjapan』がいいですね。

ビジネス書・実用書を安く買う方法

ビジネス書や実用書を安く買いたいなら『DMMブックス』か『Kindle Unlimited』がおすすめです。

DMMブックス

DMMブックス』は、DMMの運営している電子書籍ストアです。

まだ使ったことがない方は、最大70%OFF(割引上限3,000円)になるクーポンがもらえるので、かなりお得にビジネス書・実用書が手に入ります。

例えば、お金について学べるベストセラー本『お金の大学』の場合、

著:両@リベ大学長
¥1,350 (2024/03/17 07:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

電子書籍の通常価格は1,210円(紙の本は1,540円)です。

これに対して、DMMブックスの70%OFFクーポンを使うと、363円で買えるということですね。

とにかくめちゃくちゃお得です。

\ 初回最大70%OFFクーポンGET /

Kindle Unlimited

Kindle Unlimited』は、Amazonの電子書籍読み放題サービスです。

月額980円で、200万冊以上の作品を読み放題で楽しめます。

初月は30日間は無料で体験できるので、まだ使ったことがない方は、お金をかけずに本を楽しめます。

ビジネス書や実用書だけでなく、小説や雑誌、漫画まで追加料金なしで読めるので、使わない手はないですね。

\ 無料で30日間体験できる /

まとめると…

まとめるとこちらで↓

  • 最大70%OFFでお得に本を買いたいなら→『DMMブックス
  • 200万冊以上の作品を読み放題で楽しみたいなら→『Kindle Unlimited

おすすめの使い方は、

  1. まず『Kindle Unlimited』を無料体験してみる
  2. もし読みたい本がなかったら『DMMブックス』を使ってお得に買う

というやり方が、無駄なお金を抑えられていいですね。

無料で本を読みたいなら図書館もあり

最後に

「どうしてもお金をかけたくない」

「無料で本を読みたい」

という場合は、図書館を使うのが1番いいですね。

言うまでもないかもしれませんが、図書館は無料で本を読めるので、お金がない方には最適です。

図書館にもよりますが、最近話題になっている本や最新作を置いているところもあるので、上手く使っていきましょう!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次